アメリカンホラーストーリー Disney+

アメリカン・ホラー・ストーリーシーズン8:黙示録-Apocalypse-(2019)キャスト&考察レビュー

2022年10月1日

アメリカン・ホラー・ストーリーシーズン8:黙示録-Apocalypse-(2019)キャスト&考察レビュー
公開日:2019年04月〜 製作国:アメリカ

こんにちは!aoringo(@horror_apt)です。
世界中で大人気のTVドラマシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」シーズン8「黙示録」について考察・レビューします。

ここがポイント

アメホラ、「呪いの館(シーズン1)」「魔女団(シーズン3)」の物語からのクロスオーバーである本作。ファン人気の高いキャラクターが復活しています。そして世界を終わりに導くマイケル・ラングドンがいかに生まれ育ち、それを成功させたのか、そして最強の彼に対し魔女団がどのように立ち向かったのか…ボリュームのある内容です。見てない人はぜひシーズン1・3を先に見てね!個人的にマイケルを演じたファーンが最高にお気に入りです♡(^^)/

シーズン8「黙示録」とは

アメリカン・ホラー・ストーリー黙示録-Apocalypse-

今シーズンは撮影は2018年6月16日頃に撮影を開始、2018年9月12日にFXで初放送。エミー賞5部門にノミネートされました。

TwitterやInstagramに掲載された宣伝用ポスターでは、過去の全シーズンで登場した場所が廃墟になっている様子が公開されました。また、"崖っぷち "と揶揄される「殺人ハウス」「ブライアクリフ」「ミス・ロビショー学園」「エルザ嬢の珍品館」「ホテル・コルテス」「ロアノーク団地」「ブルックフィールドハイツ」など、過去の各シーズンに登場した場所の廃墟が、今シーズンは相互に関連していることが示唆されています。

シーズン8「黙示録」出演俳優

メインキャスト

ウィルヘルミーナ・ヴェナブル、コーデリア・グッド、ビリー・ディーン・ハワード役サラ・ポールソン
サラ・ポールソン
出典:Wikipedia
ギャラント、ジェームズ・パトリック・マーチ、テイト・ラングドン、ジェフ・ピーター役エヴァン・ピーターズ
エヴァン・ピーターズ
出典:Wikipedia
マロリー役ビリー・ラード
タイッサ・ファーミガ
出典:Wikipedia
ココ・ピエール・ヴァンダービルト役レスリー・グロスマン
出典:AHS Wiki
マイケル・ラングドン役コーディー・ファーン
出典:IMDb
ジョン・ヘンリー・ムーア役シャイアン・ジャクソン
出典:Wikipedia
マディソン・モンゴメリー役エマ・ロバーツ
デニス・オヘア
出典:Wikipedia
ダイナ・スティーブンス役アディナ・ポーター
出典:IMDb
ミリアム・ミード役キャシー・ベイツ
出典:Wikipedia

その他キャスト

  • アンジェラ・バセット(マリー・ラヴォー役)
  • ガボレイ・シディベ(クイニー役)
  • ジェイミー・ブルーワー(ナン役)
  • パティ・ルポーン(ジョーン・ラムジー役)
  • アレクサンダー・ドレイマン(ルーク・ラムジー役)
  • ジョシュ・ハミルトン(ハンク・フォックス役)
  • ダニー・ヒューストン(アックスマン役)
  • ランス・レディック(パパ・レグバ役)

シーズン8「黙示録」考察&トリビア

注意※この先ネタバレあり

魔女ミスティの活躍がなかった理由

ミスティ・デイを演じたリリー・レイブは、ちょうどこの時期別のドラマ「Tell Me Your Secrets(原題)」の撮影のため、本シーズンでは2エピソードしか出演できませんでした。そうでなかったら、最後の闘いでもミスティの活躍がもっと見れたかもしれませんね、残念ですが仕方ありません(^^)個人的には、アメホラ以外でリリーを見たことがないので、また今後色々チェックしていきたいです。

シーズン8「黙示録」エピソード一覧

1:明けない夜-"The End"-

監督:ブラッドリー・ブーカー
脚本:ライアン・マーフィー&ブラッド・ファルチャック

近未来、核ミサイルが世界を破壊し、核の冬が始まる。億万長者のインフルエンサー、ココ・サンピエール・ヴァンダービルトは、家族の自家用機のおかげで、アシスタントのマロリー、美容師のギャラント、祖母のイヴィーと共に爆発を逃れることに成功する。

2:謎の訪問者-"The Morning After"-

監督:ジェニファー・リンチ
脚本:ジェームズ・ウォン

マイケル・ラングドンは第3基地の住人らに自己紹介し、自分の任務について説明する。彼はギャラント氏に自分の性的指向と祖母への憎しみを問う。

3:禁断の果実-"Forbidden Fruit"-

監督:ロニ・ペリステレ
脚本:マニー・コト

ラングドンはマロリーに本当の悪魔の姿を現し、彼女は暖炉から炎を発射させる。ヴェナブルがミードにサンクチュアリへ行く資格が決まらなかったことを打ち明け、ミードはシェルター住人を皆殺しにすることを提案する。

4:アルファの予兆-"Could It Be... Satan?"-

監督:シェリー・フォークソン
脚本:ティム・マイナー

舞台は核爆発の3年前、ホーソン青年学校(魔術師のための学校、後の第3基地)は、逮捕されたマイケル・ラングドンを探し出す。

5:迫る闇-"Boy Wonder"

監督:グウィネス・ホーダー=ペイトン
脚本:ジョン・J・グレー

コーデリアは破壊されたミス・ロビーショー・アカデミー、病気に侵された人々の恐ろしいビジョンを見た。ジョン・ヘンリー・ムーアはラングドンの真の姿を発見するが、誰にも警告することができず、ミードに殺害されてしまう。

6:呪われた館へ再び-"Return to Murder House"-

監督:サラ・ポールソン
脚本:リウ・イーフェイ

マディソンとビホールドは、夫婦であると偽って魔女団の計画のために呪いの館を購入する。彼らは、この家の霊が自分たちの前に現れるよう強制する魔法をかける。彼らはマイケルの祖母であるコンスタンス・ラングドンの幽霊に遭遇…

7:裏切り者-"Traitor"-

監督:ジェニファー・リンチ
脚本:アダム・ペン

コーデリアは、ブードゥー教の女王ダイナ・スティーブンスの助けを借りて、ラングドンの計画を阻止しようとパパ・レグバを召喚してもらう。

8:悪魔崇拝-"Sojourn"-

監督:ブラッドリー・ブーカー
脚本:ジョシュ・グリーン

ミードの炭化した遺体を見て打ちひしがれるラングドンの前に、コーデリアが現れ、ミードの魂は呪文で隠されているので復活はできないことを告げる。

9:破滅の創造者-"Fire and Reign"-

監督:ジェニファー・アーノルド
脚本:アシャ・ミッチェル・ウィルソン

ダイナは、悪魔が彼女がレギュラー番組を持って大富豪になることと引き換えに、ラングドンとミードが魔女団の結界内に潜入するのを助ける。ミードはクイニー、バブルス、そしてゾーイを含む魔女のほとんどを殺す。

10:終末の時-"Apocalypse Then"-

監督:ブラッドリー・ブーカー
脚本:ライアン・マーフィー&ブラッド・ファルチャック

ラングドンの計画を確認し、魔女団はマロリーの力が発揮されるためにはまだ時間がかかると見込み、ココとマートルが黙示録を生き残りラングドンに悟られないようにすることにした。残りの魔女たちは核爆発を生き残るために沼の泥に身を埋める。そして黙示録の後、魔女団はラングドンに立ち向かう。

シーズン8「黙示録」のまとめ

以上、アメホラ「黙示録」のレビューでした!いかがでしたか?シーズン1・3からの伏線が8年の時を超えて一気に回収された本シーズン。かなり見応えがありました!

呪いの館のメンバーたちはゴーストなので当時のままでしたが、彼らがどのようにあの後過ごしていたのか知れておもしろかった〜。死んだ後も夫婦間にトラブルが合ったり恋愛で悩んだり、そういうことから解放されないなんてまさに地獄かも…。やぱいつか終わりがあると思うから人間って多少の苦労も乗り越えられるんじゃないかなあ、と思いませんか?”死”は忌むべきものではなく、人によっては希望であるし、いつか必ず誰にも訪れるゴール。肉体は衰えずともそれがないなんて…。

地球がアルマゲドンで滅亡の危機に陥る時に助けてくれるのは宇宙飛行士ですが、悪魔の仕業ならそれは魔女や超能力者たちじゃないとやっぱり防げない…もしかすると、”共同体”の密かな滅亡計画に気づいたある因子が組織になって魔女団とは違うところでその計画を阻止するストーリーもおもしろいかも(^^)/ スターウォーズのスピンオフみたいに、どんどん広げられそう!と妄想が広がってしまいます。その組織が暗躍すれば、もしかすると核爆弾の力を少し弱まらせることができたり、それが防げなかったとしてもココやマロリーのように、シェルターに潜入して他の動きができたのかも。なんか、どんどん一人で広がっちゃう(^^)/笑

今後のシリーズでも呪いの館は度々登場しますが、魔女団はどうなのかな…?またどこかで彼女たちに会いたいですね(^^)/

AHS 配信NEWS

アメリカンホラーストーリーが見放題!
全シーズン1~10が視聴可能

\J-COM加入者なら最大6か月無料/

Disney+

月額990円(税込)
TV、スマホ、PC、ゲーム機 好きな視聴方法で
ディズニー作品以外も充実しています。

予告トレーラー

参考

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

アオリンゴ

会社員|大阪在住|映画鑑賞と読書が趣味で、とくに大好きなホラー映画を掘り下げたい「にわか研究員」です。まだまだ観たことのない作品も多く更新はノンビリです。

-アメリカンホラーストーリー, Disney+
-,