シリーズ最新作は狼男「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」-The Conjuring: The Devil Made Me Do It(2021)

上映日:2019年05月10日製作国:アメリカ

こんにちは!aoringo(@horror_apt)です。
2021年6月に全米公開、そして日本では秋に公開予定されているシリーズ最新作〜

まだ観てないので現在わかってる情報のみ記載しております。

あらすじ

1980年、ウォーレン夫妻はグラツェル家の依頼を受け、11歳のデヴィッド・グラツェルを調査することになった。一家はデヴィッドに悪魔が取り憑いていると信じ切っており、その恐怖からすっかり疲弊していたのである。調査の結果、ウォーレン夫妻は一家の主張が真実であると判断し、カトリックの司祭たちと共にデヴィッドの悪魔祓いを行うことにした。数日間にも及ぶ儀式が終わった後、デヴィッドの異変はようやく収まった。

それから数ヶ月後、グラツェル家の近所で殺人事件が発生した。アルネ・シャイアン・ジョンソンが家主のアラン・ボノを殺害したのである。裁判の場で、ジョンソンは「デヴィッドに取り憑いていた悪魔が今度は私に取り憑いた。アランを殺したとき、私は悪魔に操られていた。だから、当時の私に責任能力はなく、無罪判決が妥当だ」と主張した。

予告トレーラー

シリアス度
グロ度
コメディ度
怖さ
総評

撮影中の様子@キャストInstagram

本作の撮影中、P・ウィルソンがV・ファーミガを驚かす一幕♡ふたりとも可愛いかよ♡

スタッフ

監督:マイケル・チャベス
脚本:デヴィッド・レスリー・ジョンソン
原案:ジェームズ・ワン、デヴィッド・レスリー・ジョンソン
製作:ジェームズ・ワン、ピーター・サフラン

キャスト

  • ヴェラ・ファーミガ(ロレイン・ウォーレン)
  • ミーガン・アシュリー・ブラウン(若い頃のロレイン・ウォーレン)
  • パトリック・ウィルソン  (エド・ウォーレン)
  • ミッチェル・フーグ(若い頃のエド・ウォーレン)
  • スターリング・ジェリンズ(ジュディ・ウォーレン)
  • ルアイリ・オコナー(アルネ・シャイアン・ジョンソン)
  • サラ・キャサリン・フック(デビー・グラツェル)
  • シャーリーン・アモイア(ジュディ・グラツェル)
  • ジュリアン・ヒリアード(デヴィッド・グラツェル)
  • ロニー・ジーン・ブレヴィンス(アラン・ボノ)
  • シャノン・クック(ドリュー・トーマス)

この作品に関するトイ&グッズ

狼男のフィギュア化されるかなー?

「死霊館シリーズ」他にもレビューしています

子供と一緒に見られるグロ要素なし「死霊館 エンフィールド事件」-The Conjuring 2(2016)

Contents死霊館シリーズ第2弾!今回も実話がもとになっていますお子さんと安心して一緒に見られるグロ要素なし実話、エンフィールドのポルタ ...

続きを見る

死霊館のシスター
悪魔のシスターヴァラクが堪能できる「死霊館のシスター」-The Nun(2018)

Contents死霊館シリーズ第5作目!あらすじ予告トレーラージェームズ・ワンも製作で参加ゴシックホラーの雰囲気たっぷり、撮影地はドラキュラ ...

続きを見る

人気シリーズのスピンオフ「アナベル 死霊館の人形」-Annabelle(2014)

上映日:2015年02月28日製作国:アメリカ ココがポイントシリーズ第一作目「死霊館」の冒頭から登場、大人気マスコットの恐怖の人形アナベル ...

続きを見る

アナベル 死霊人形の誕生
封印が解かれる誕生の秘密「アナベル 死霊人形の誕生」-Annabelle: Creation(2017)

上映日:2017年10月13日製作国:アメリカ ココがポイント「死霊館シリーズ」の大人気マスコット、恐怖人形アナベルちゃんがメイン活躍(?) ...

続きを見る

アナベル 死霊博物館
椅子にジッとなんてしてられない♡「アナベル 死霊博物館」-Annabelle Comes Home(2019)

上映日:2017年10月13日製作国:アメリカ ココがポイント「死霊館シリーズ」の大人気マスコット、恐怖人形アナベルちゃんがメイン活躍(?) ...

続きを見る

ラ・ヨローナ~泣く女~
中南米の古い怨霊を人気シリーズが手掛けた「ラ・ヨローナ〜泣く女〜」-The Curse of La Llorona(2019)

上映日:2019年05月10日製作国:アメリカ ココがポイント「死霊館シリーズ」のスピンオフ。『アナベル 死霊館の人形』に登場したペレス神父 ...

続きを見る

\この記事が良かったらぜひシェアしてね!/

この記事タイトルとURLをコピー

-オカルトホラー
-, ,

© 2021 Aoringoホラー映画研究所