ホラー映画/ドラマ

考察&レビュー

【#3】ホラー映画ひとこと手記。〈ホラー映画を短文レビュー〉

アオリンゴ
【#3】ホラー映画ひとこと手記。〈ホラー映画を短文レビュー〉

こんにちは、Aoringoです。
なかなか1作品を掘り下げるレビュー記事を書く時間がとれないため、毎回10作品の短文レビュー記事をかいていってみることにしました、第二弾。

ひとこと手記は普段以上に語彙力と洞察力がないので予めご了承ください。

ホラー映画ひとこと手記。

ミュージアム(2016)

原作読んだので見てみました。原作からそうだけど色々設定が無理ありすぎて落ち着かない感じがした。目指したいところはわかるんだけどなあー、悪魔のいけにえのような狂気でもなくソウのような徹底したゲームでもなく。悶苦しむかっこいい小栗くんを楽しむという点においては良い映画だとおもいました。

あわせて読みたい
映画レビュー「ミュージアム」(2016年)
映画レビュー「ミュージアム」(2016年)

アイアムアヒーロー(2015)

「アイアムアヒーロー」

大人気ゾンビコミックのまさかの実写化!日本映画でもここまでクオリティの高いゾンビ映画がつくれるんだ!と最高に興奮します!一体一体のゾキュン(劇中のゾンビの呼び名)にしっかり個性があり、特殊メイキングの作り込みがやばいです!!!!!

あわせて読みたい
邦画ゾンビ映画も捨てたもんじゃない「アイアムアヒーロー」(2015)
邦画ゾンビ映画も捨てたもんじゃない「アイアムアヒーロー」(2015)

クリーピー 偽りの隣人(2016)

引っ越してすぐから嫁の隣人に対する距離感にまずイライラしてそれがどんどん気持ち悪さにかわり、刑事の動きにもイライラして気持ち悪く現実感のないふわふわした感じがまるで悪夢みたいに、つかみどころのない、血に足のつかない気持ちだった。すっきりしないサスペンスホラー。最後の絶叫がほんとに謎すぎた。

あわせて読みたい
怖すぎるサイコパス隣人「クリーピー 偽りの隣人」(2016)
怖すぎるサイコパス隣人「クリーピー 偽りの隣人」(2016)

7Wish セブン・ウィッシュ(2017)

ギャグに近いコメディみたいなかんじ。キャラクターとして定着した貞子を楽しむならおもしろいです。6歳の娘とみましたが、伽耶子がんばれー!!って応援してましたww

あわせて読みたい
映画レビュー「7Wish セブン・ウィッシュ」-Wish Upon(2017年)
映画レビュー「7Wish セブン・ウィッシュ」-Wish Upon(2017年)

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017)

2004年の第一作目から人気シリーズのついに8作目!
ファイナルから7年の時を経てファン待望の新作。これまで、死後もジグソウことジョン・クレイマーは回想シーンで度々登場。ただし撮影はソウ1から数えると13年経ってることもあり、トビン・ベルはさすがにお年を召してる…

あわせて読みたい
人気シリーズ衝撃の復活「ジグソウ:ソウ・レガシー」-Jigsaw(2017)
人気シリーズ衝撃の復活「ジグソウ:ソウ・レガシー」-Jigsaw(2017)

クラウン(2014)

「クラウン」-Clown(2014年)

設定よかったけど子供を楽しませようとしたお父さんがあまりに気の毒すぎる。ピエロになったあとも健気に職場に出勤してるし。

あわせて読みたい
容赦なく子どもが犠牲になっちゃう「クラウン」-Clown(2014)
容赦なく子どもが犠牲になっちゃう「クラウン」-Clown(2014)

ザ・ボーイ 人形少年の館(2015)

ザ・ボーイ 人形少年の館
上映日:2016年07月17日 / 製作国:アメリカ

お昼ご飯のお供にサクッと見ました。鑑賞後に読んだAmazonのレビューがおもしろすぎた笑笑 後半の展開が予想外すぎて驚きました。一気に現実に引き戻されたかんじ。どっかで見たことあると思ったらTWDに出てた女優さんなのですね、美人!

あわせて読みたい
恐怖ドールの新スターになれるか「ザ・ボーイ 人形少年の館」-The Boy(2016)
恐怖ドールの新スターになれるか「ザ・ボーイ 人形少年の館」-The Boy(2016)

ジェーン・ドウの解剖(2016)

『解剖シーン』『美しい遺体』『身元不明』…このキーワードだけでもう設定は100点満点じゃないですか?絶対に興味そそられますもん。臨床解剖という一般的には非現実的な環境だけでもトーシロの私にとってはテンションあがるというのに、さらに進めば進むほど謎、謎、謎の連続に目がはなせなすぎます。

解剖シーンでは、骨を切る音、内臓を触る音とかがリアルに響くのでリアルで耳にグロイです。

そして、めちゃめちゃ怖い!!!!!
でも知りたい!!あなた(ジェーン・ドゥ)のこと…!!

あわせて読みたい
映画レビュー「ジェーン・ドウの解剖」-The Autopsy of Jane Doe(2016)
映画レビュー「ジェーン・ドウの解剖」-The Autopsy of Jane Doe(2016)

グレイヴ・エンカウンターズ(2011)

盛り上がるまでにわりと時間かかるのと、日本語吹き替えで見たせいか出演者のはじめのテンション高めのやらせ感がめちゃおもろかった。いつも血まみれグジャグジャなハードなの見ることが多いので、ジワジワくるやつ新鮮でわりと楽しめました。最後の地下室で発見してからのくだりをもっとジワジワ見たかった。

あわせて読みたい
これぞテレビマンの鏡!「グレイヴ・エンカウンターズ」-GRAVE ENCOUNTERS(2011)
これぞテレビマンの鏡!「グレイヴ・エンカウンターズ」-GRAVE ENCOUNTERS(2011)

新感染 ファイナル・エクスプレス(2011)

あんなに早いゾンビは嫌だ。
感染から発症までも早すぎる。

主人公、鳥谷やん(阪神)

あわせて読みたい
「新感染 ファイナル・エクスプレス」- 부산행/TRAIN TO BUSAN(2016)韓国産ゾンビは時速300km爆速アクション
「新感染 ファイナル・エクスプレス」- 부산행/TRAIN TO BUSAN(2016)韓国産ゾンビは時速300km爆速アクション

以上、一言レビュー第3弾でしたっ。
今回のレビューは当時真面目にレビュー記事かいてたので、全部記事がある映画ばかりでした。このころのモチベーションはどこへいったのやら。

この中で特に怖かったのはジェーンドゥ。マジ恐かった。あとはアイアムアヒーローの完成度の高さに感動した。クリーピーのキモさもかなりトラウマ級。キモイ!!(誉めてる)

映画の鑑賞記録ならFilmarks

映画の鑑賞記録を残す最高のアプリはFilmarks。
私はこのアプリに出会ってから映画を観ることがさらに楽しくなり、また見たい映画を探すにもとっても便利な、映画好きならマストなアプリです。

上映中の映画だけでなく、配信中の動画配信サービスも確認でき、自分の鑑賞記録はジャンルや配信媒体、年ごと月ごとでグラフ化もされます。

まだ使ったことのない方はぜひ使ってみてほしいです!

当ブログはホラー好きな管理人がにわか研究員としてホラー映画やミステリー小説などをマイペースに掘り下げているブログです。

Twitterでは新着情報とどうでもいい呟きを発信中。

映画ブログやってます

ホラー以外の映画レビューブログもやってます!

CinemaLove|映画レビューブログ

ではでは~

スポンサーリンク
ABOUT ME
Aoringo
Aoringo
にわかホラー研究員
関西在住の会社員で主婦。いろんな映画を観るよりは好きな作品やシリーズを掘り下げるのが好き。ファンタジー寄りのグロめホラー&犯罪サスペンス系がとくに好き。もっぱら在宅シネマ―で動画配信サービス&BS/CS録画で楽しんでます。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました