ホラー映画/ドラマ

考察&レビュー

Netflix

ドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』(2020)レビュー:凄い怪物が襲ってくるサバイバルアクションホラー

アオリンゴ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ネットフリックスシリーズ Sweet Home -俺と世界の絶望-
製作国:韓国

こんにちは!にわかホラー研究員のaoringo(@horror_apt)です。

今回はNetflixの韓国ドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』をレポートしたいと思います。このドラマは、マンション「グリーンホーム」で謎の恐ろしい怪物が発生。建物内に閉じ込められた住民たちが、次々に襲い掛かってくる怪物たちと生存をかけて助け合いながら戦う、サバイバルアクションホラーです。

公開されてから2年以上経っており、ずいぶん前に一度観てるのですが、すごく面白いドラマです!で、この度2023年12月にセカンドシーズンが公開されるというなので復習のため再鑑賞したついでに、急いでレポートを仕上げようと思います。

ここがポイント!

個性豊かで見た目も動きも恐ろしい怪物造形がよく作り込まれており、注目ポイント!グロめのシーンも多い一方で、韓国ドラマお得意の人間ドラマも、様々な住民たちのこれまでの人生を背景にしっかりとしてて楽しめます。彼らが力を合わせて怪物に立ち向かっていくシーンは、すごくテンションが上がる演出になっています。

ドラマ「Sweet Home -俺と世界の絶望-」とは

関連サイトSweet home wiki

ドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』は、キム・カンビとファン・ヨンチャンによる同名のウェブ漫画を原作としたテレビシリーズです。

Netflixで第1シーズンが2020年12月18日に公開されました。

映画『アベンジャーズ』や『アバター』、テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ストレンジャー・シングス』などを手掛けたLegacy Effects(レガシー・エフェクツ)、『イカゲーム』や『今、私たちの学校は…』を手掛けた韓国のVFX Studio Westworld(VFXスタジオ・ウェストワールド)、『マリグナント 狂暴な悪夢』や『スケアリー・ストーリーズ 恐い本』などを手掛けたSpectral Motionのデザイナーが制作に携わりました。

視覚効果にこれだけ豪華なスタジオがついていたとは、納得です。

研究員Aoringo
研究員Aoringo

登場人物

ストーリーの中で主に活躍する登場人物を紹介します。

主な登場人物

Sweet Home -俺と世界の絶望- ヒョンス出典:Sweet home Wikiチャ・ヒョンス(主人公)
演:ソン・ガン
孤独な高校生で家族ともうまくいっておらず、いつもオンラインゲームをしています。交通事故で家族を失い1人で暮らしていましたが、世界に絶望し自殺しようと考えていました。
Sweet Home -俺と世界の絶望-  サンウク出典:Sweet home Wikiピョン・サンウク
演:イ・ジヌク
過去に辛い火事を経験し、全身に火傷跡があるチンピラ風の男。グリーンホームの住人ではなく、娘を探してほしいというある男からの依頼の元辿り着きました。
Sweet Home -俺と世界の絶望-  シヨン出典:Sweet home Wikiソ・イギョン
演:イ・シヨン
元特殊部隊の戦闘員であり、消防士でもあります。優れた判断力と優れた戦闘能力を持っています。消息不明の婚約者は、怪物のことを前から知っていたようで調査を始めました。
Sweet Home -俺と世界の絶望- ウニョク出典:Sweet home Wikiイ・ウニョク
演:イ・ドヒョン
医大生のウニョクは、冷静さと知性に長けグリーンホーム生存者たちのリーダー的存在です。クールなためしばしば住民たちとぶつかりますが、妹思いで責任感の強い青年です。
Sweet Home -俺と世界の絶望- ウニュ出典:Sweet home Wikiイ・ウニュ
演:コ・ミンシ
ウニョクの妹。心に傷をもっておりしばしば反抗的な態度を取るが、ヒョンスの自殺を止めさせたり、怪物と分かった後も彼のことを尊重するなど優しい一面がある。
Sweet Home -俺と世界の絶望- ジス出典:Sweet home Wikiユン・ジス
演:パク・ギュヨン
グリーンホームに引っ越してきたばかりのベーシストの女性。過去にバンド仲間が自殺したトラウマを抱えています。ヒョンスが鼻血を出していることに気づきました。
Sweet Home -俺と世界の絶望- ジェホン出典:Sweet home Wikiチョン・ジェホン
演:キム・ナムヒ
過去に辛い火事を経験し、全身に火傷跡があるチンピラ風の男。グリーンホームの住人ではなく、娘を探してほしいというある男からの依頼の元辿り着きました。
Sweet Home -俺と世界の絶望- ウィミン出典:Sweet home Wikiチョン・ウィミョン
演:ム・ソンチョル
ヒョンスと同じ怪物の感染者でありながら正気を保てている1人。シン・ジュソプら犯罪者集団と共にグリーンホームに乗り込んできました。液体のようなモンスターに変化します。
Sweet Home -俺と世界の絶望- デュシク出典:Sweet home Wikiハン・ドゥシク
演:キム・サンホ
車いすの男性で、鍛冶屋として才能があります。1408号室に住んでおり、ヒョンスに呼びかけて共に子供たちを救い出しました。
Sweet Home -俺と世界の絶望- アン・グリソプ出典:Sweet home Wikiアン・ギルソプ
演:キム・ガプス
末期患者の老人。介護士のパク・ユリと暮らしていた。1階に降りてきた後は子どもたちの面倒をよく見ていました。

その他の登場人物

  • チャ・ジノク(演:キム・ヒジョン)…グリーンホームのデイケアセンターを経営している江南出身の女性で、学校から帰ってこない娘を心配している。
  • キム・ソッキョン(演:ウ・ヒョン)…グリーンホーム1階にあるコンビニエンスストアの店主。
  • アン・ソニョン(演:キム・ヒョン)…ソッキョンの妻。夫からのモラハラに耐えている。
  • パク・ユリ(演:コ・ユンジョン)…アン・ギルソプの介護士。
  • ノ・ビョンイル(演:イム・スヒョン)…グリーンホームの住人。ソッキョンを兄と呼んで懐いている。
  • チェ・ユンジェ(演:コ・ゴナン)…グリーンホームの住人で児童介護福祉士。何人も子どもを手にかけておりサンウクに監禁されていた。※ドラマオリジナルのキャラクター
  • カン・スンワン(演:ウ・ジョングク)…グリーンホームの住人で公務員を目指している。
  • リュ・ジェファン(演:イ・ジュヌ)…グリーンホームの住人で肌荒れに悩んでいる。
  • ソン・ヘイン(演:キム・グクヒ)…グリーンホームの住人でポムという名前の愛犬を連れている。
  • キム・スヨン(演:ホ・ユル)…グリーンホームの住人で父と弟と暮らしている9歳の少女。
  • キム・ヨンス(演:チェ・ゴ)…スヨンの弟で6歳の少年。
  • イ・スウン(演:アン・ドング)…グリーンホームの住人で年末休暇中の軍人。
  • イム・ミョンスク(演:イ・ボンリョン)…グリーンホームの住人で幼い子供を事故でなくしてから空っぽのベビーカーを常に押している。
  • 管理人(演:シン・ムンソン)…グリーンホーム管理事務所の管理人。第1話ではじめに怪物に感染したと思われる人物。
  • ナム・サンウォン(演:イ・シンソン)…イギョンの婚約者。早い時期から感染していたと見られ消息不明となっている。
  • ハン・ユジン大尉(演:キム・ジウン)…軍の特殊部隊の指揮官。
  • シン・ジュソプ(演:ホ・ジュンソク)…グリーンホームに乗り込んでくる悪党集団のリーダー。

レビュー

Netflixドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』

ネタバレありの感想

注意※この先はネタバレ要素を含みます

はじめに。韓国ドラマ面白いので好きなんですが、どうも私は韓国の名前を覚えるのが非常に苦手のようです。なので、感想文は登場人物の名前をかなり省略してるのを予めご了承いただければ幸いです。

1.エピソード1

たった一人で古びた高層住宅「グリーンホーム」に引っ越してきたチャ・ヒョンス。それから間もなくして、同じ階に住む住人の部屋でおぞましい光景を目にすることになる。

さて。Sweet home2周目です。

グリーンホームで自殺しようとする主人公ヒョンス。そしてやけに反抗的な態度のバレリーナ・ウニュ。謎のチンピラ、縛られる男…第1話からさっそくキャラが立ってます。

このエピソードで重要そうなのは、管理人がジノクさんからもらった腐った魚の入った蓋を開けたら鼻血が出たというシーン。鼻血は感染者の初期症状ぽいが、このあと管理人さんは出てこなかった。どこに行ったんでしょう?

そして、隣室の女性の訪問。
中に入れてほしかったら腕を見せてみて、と尋ねるヒョンス。よく気づいたね。この怪物は「食べさせろ怪物。本当は食べたいのに職業柄摂食をせねばならず、食べたい欲望が強かったのが原因。

この後、ジス(ベーシスト)の部屋のドアを殴りまくる。ここで、ジスとヒョンスはそれぞれ謎のチンピラ・サンウクと会っていますね。

それにしても、なぜグリーンホームが封鎖されていたのか?怪物が発生することが誰か分かっていて守るために封鎖したのか、ここに閉じ込めて皆殺しにするためなのか…?

謎です。

さらに、コンビニ店主、美人消防士イギョンなど登場人物がどんどん登場。雰囲気は早くも緊迫してきました。

そして最後のシークエンスで登場した、顎パッカーンの怪物。いや、これはもうゾンビもないしクリーチャーですね。触手まで伸びる。

完全にバイオハザードの世界です。

この作品を観た感想
この作品を観た感想

2.エピソード2

非常事態警報が出される中、怪物にかまれたピョン・サンウクを縛り上げる住人たち。一方で、大きな危険にさらされたマンション階下の一家を見捨てることができないヒョンスだった。

ヒョンスの家族が彼を除いて3人で車に乗っています。そして盛大に事故に遭う。

トラック運転手、鼻血出してますね。感染者でしょう。
この事故の時点でもう怪物は出現しだしてたんですね。

そして第1話で登場した「食べたい女」がサンウクの後頭部に突然かぶりつく。女性の顔は完全に化け物化しちゃいました。サンウクは冷静に食べたい女をフルボッコ。

ジスは階下に向かおうとする途中での階段で、覚醒しかけてる感染者と出くわす。課長に恨みを持ってるらしいサラリーマン。危ないところを救ったのは国語教師でクリスチャンのチョン・ジェホン。

武器の日本刀(?)でクリスチャンがサラリーマンの顔を切り落とす。クリスチャンは倒したつもりのようですが、サラリーマン怪物は顔が半分になってもなお生きてた!

目が見えないのに耳が異常に発達してる怪物。面白い!

1階には住民たちが集まりだし、色々とざわついてるもよう。

そしてヒョンスから鼻血!!
いつどこで感染した!?

過去の回想で「クルクル」というタイトルのブログを読むヒョンス。

”これは病気じゃない 呪いだ”
と書かれている。

さらに
”彼らは頻繁に鼻血と幻聴を訴えている。原因不明だった。いつ、どこから来たのか。彼らは症状が現れてやっとここに来た。そして悲惨でぜつぼうてきな姿に。”

まだ続く。
”予想は外れた。
急に始まり、決して止まらない。
私も餌食になった。
人類は絶対に勝てない。
症状が出たら自殺しろ。
生きてること自体が害だ。
もし生き続けると決めたなら覚えておけ。”

ふむ。
そして、ここでネット接続が切れてしまう!
おおー気になる!!

どうやらこのブログはヒョンスだけでなくウニョク(医大生でウニュの兄)も1階で見つけていた様子。

ヒョンスが部屋のドアを開けるとそこには顔なしサラリーマン。こいつも触手が伸びるタイプ。

ベーシストとクリスチャンが、チンピラに拘束されていたチェ・ユンジェを救出。しかし…こいつ怪しい。気持ち悪いなぁ…

ヒョンスは階下で困ってる家族を発見。
幼い姉弟を残し父親が怪物にやられてしまう。

この怪物は、目だけ大きくなって伸びたみたいな。思わず寄生獣を思い出すような形状。ピンチになったヒョンスを助けたのは車いすのハン・ドゥシク。

子供たちを助けたいか?とドゥシクから尋ねられたヒョンスは、彼らを救うことを決心しました。偉いぞ!ヒョンス!

車いすおじさんは元軍人でしょうか。(部屋の写真)鍛冶屋としてかなり優秀そうな彼はディストピアな世界では重宝されるキャラクターですね。

この作品を観た感想
この作品を観た感想

3.エピソード3

ユン・ジス、チョン・ジェホンと共に子供たちを安全な場所へ連れて行こうとするヒョンス。そんな中、怪物に追い詰められた子供たちの前に救世主が現れた。

ヒョンスの家族が車に乗っている。
おや?今回はヒョンスも乗って4人です。

前はヒョンス以外の3人でした。
でも、結果は同じようにトラックに突っ込まれて事故。

ヒョンスは病院にいる。
どっちが現実なんだ…?

一方、子どもたちの前に現れた怪物。
筋肉質のデカい怪物で、かなり腕力がありそうで強そうである。そして、「プロテイン」とつぶやいている。

ヒョンスは、出会ったベーシストとクリスチャンに一緒に子供たちを救ってほしいと頼みました。心強いね。

子どもたちはプロテインから逃げている。
さらに、そこに顔なしサラリーマンまで登場してしまう!子供たちは事前にヒョンスからこの怪物のことを教えてもらっていたらしく、ちゃんと音を立てないようにしてる。

プロテイン登場!音に反応した顔なしがプロテインを攻撃。カウンターを繰り出すプロテイン。腕力勝負でこいつには勝てないでしょう。

勝者プロテインが子供たちに迫りくる。
そこに出くわしたのがベビーカーおばさん。

怪物相手に諭してみるも、フルパンチを喰らって沈みました。が、なんとおばさん短時間の間に感染!(どうして!?)プロテインにしがみつき、子どもたちを守ろうとしてます。
そこに現れたヒョンスたち。

クリスチャンが勇ましく相手になりました。かっこいい!!Sweet homeで胸熱シーンになると流れる曲かっこいいですよね。

Imagine Dragonsの”Warriors”という曲です。
Youtubeで聴けます。

ベーシストは、ベビーカーおばさんが感染しているにも関わらず正気を保っていることを理解して、1408号室に共に向かいました。

一方、電気復旧のため地下に向かった美人消防士でしたが、そこには怪物がいて彼女は捕らえられてしまいました。

1階にはたくさんの食糧を持ったユンジェ(怪しい介護福祉士)が現れます。スーツケースの中には血痕が…。それに気づいたのは愛犬家ソン・へインだけだったようです。うん、やっぱりこの男怪しすぎますよね。

さらに、マンションの外でジノクの娘が帰ってきた。足を怪我しているところを、軍人のスウンが救出に向かうが、そこで二人共、顎パッカーンに串刺しにされてしまう。

ジノクは目の前で娘が無残に殺されてしまうというショッキングなシーン。これは辛い。

この作品を観た感想
この作品を観た感想

4.エピソード4

怪物についての重要な情報が国民に告げられる。感染者のヒョンスをどうするかについて住人たちの間で意見が分かれたため、ウニョクが投票を呼び掛けた。

今さらですが、オープニングがアニメっぽくてかっこいいですよね。さて、ジスとジェホン、ヒョンスは1408号室を出て1階に向かうことになりました。

次のシークエンス。
とある部屋にいるのは、老人アン・ギルソプと介護士パク・ユリ。彼らもウニョクの館内放送を聞いて1階に降りようとしています。

一方、捕まった美人消防士。対峙する怪物は蜘蛛のモンスター。完全に人としての姿を失ってる。何でもありか。

それにしてもイ・シヨン、いい身体してるなー!かなり鍛えてるよね、かっこよすぎます。俊敏に対応しながら見事、蜘蛛オバケから逃げ出しました。

マンションの外では警報が鳴り響き、TV放送で緊急事態宣言が発動。前回のエピソードで放送中に大統領が感染して軍によって殺されるというショッキングなシーンがあり、国は完全に軍の統治下になっています。

そして重要なことが知らされます。
①軍は、市民の多くが謎の生命体に変身していることを把握している。
②呼吸器や血液によっての感染はしない。
③感染原因は不明だが、人の”欲望”が関係している可能性がある。
④感染してから発症するまで一定期間を必要とする。
⑤完全に覚醒するまでに体を損傷させれば再生は不可能である。
⑥その期間のことをゴールデンタイムと名付けることとする。
⑦ゴールデンタイムが怪物を倒せる唯一のチャンス
⑧怪物を捕えたら焼却すること

これは非常に重要な情報ですね。
欲望が原因…?
ヒョンスにそんなシーンあったっけ???

謎です。

で、なぜか9階から落ちるヒョンス。あの光は何だ??

しかし、しばらく眠るとヒョンスの怪我は回復し目覚めました。感染者つよー。これを目の当たりにし、住人たちはヒョンスが自分たちとは違う”感染者”であることを改めて痛感したようです。

ヒョンスが本当に安全な存在なのか、ここに置いておいていいのか、彼らは投票で決めることに。そんな中、ヒョンスに強く反対していたコンビニ店主のおじさんから鼻血!結果的に、コンビニ店主とヒョンスは2人隔離されることに。

何の前触れもなく感染しちゃうんだなぁ…
これはゾンビに噛まれたら感染するっていう分かりやすい原因があるよりある意味で精神的に追い詰められるよね。

美人消防士は妊娠してるっぽい。
ディストピア×妊娠、ありがち展開ですね。

さて、怪しい男がチンピラに見つかってボコられる。鼻血が出てたので感染を怪しまれ、ヒョンスたちと同じ隔離部屋に放り込まれた。

1408号室では、ベビーカーおばさんがついに覚醒!!しかし、その姿は恐ろしい怪物ではなく、巨大な胎児の姿だった…

こういうパターンもあるんですね。
人を襲う、襲わない、正気を失うか保つか、どんな姿の怪物になるのか…いずれも人によって様々なもよう。

この作品を観た感想
この作品を観た感想

5.エピソード5

住人達と一緒にいる代わりに彼らを守るため危険な任務を与えられたヒョンス。ハン・ドゥシクたちを上層階から下ろすために再び上を目指すことに。一方、大けがを負いながらも自分の目的を果たそうとするサンウクだった。

さて、エピソード5です。
医大生(ウニョク)がヒョンスに1408号室から車イスおじさんを連れてくるよう指示。感染してるけど仕事するならここにいてええよっていうことみたいです。

娘を待つジノクがチンピラに、ここから出してほしいと懇願するもスルーされました。チンピラは、それどころじゃないようです。

それにしてもコンビニおやじのモラハラは酷いなぁ…。怪物に感染してざまぁと思わず思ってしまった。

消防士は医大生に「人を利用するな」と詰め寄る。でも彼のリーダーシップがなければ1階はどうなってたことやら、とは率直に思いますね。こういう緊急事態の状況で無法地帯になることは何より命を危険に晒す行為だろうし、誰かが嫌われ役をしなきゃいけないとは思います。

ここで医大生が、この事態を以前から予想していたブログのことを皆に話しました。消防士は自分の婚約者がそれを運営していたことに気づきます。

この婚約者は、ドラマ版オリジナルの人物らしいです。
漫画は未読のためオリジナルとドラマ版のプロットの違いが判りませんが。

末期のおじさんたちとヒョンスが出会う。
このおじさん、韓国ドラマに出てくる絶対にイイ人だけど悲しい別れ方するパターンの人っぽさがすごくするぞ。韓国ドラマ、いい人死にがちじゃないですか…?

で、チンピラは赤い部屋に…。
最悪…あのトランク男めちゃめちゃ悪い奴やん。彼の探していた少女も悲惨な最期を迎えたっぽいです。その制裁はチンピラの手によって直接くだされました。

チンピラは、変態男の亡骸を屋外に。戻る時に数日前に顎パッカーンにやらせてしまったジノクの娘と軍人さんの亡骸をマンションに連れて帰ってきました。

恐そうに見えて情が深いね。
どうやらサブストーリーが一つ終結を迎えたようです。

娘の亡骸を無事に埋めて追悼することができたジノクさん、やっと精神的に安定したようです。良かった良かった。

今エピソードの最後はこう締めくくられる。

”地球を支配した恐竜は約6600万年まえに絶滅した。
だから人間が絶滅してもおかしくないはずだ。


だが人間は生き残るために変化した。
すなわち”進化”だ

万が一、絶滅が避けられないなら
また別の進化を選ぶのだろうか
それとも人間に留まるのか?”

この作品を観た感想
この作品を観た感想

6.エピソード6

これまで恐れ続けてきた怪物(夫)と対峙することになったアン・ソニョン。一方、イギョンは婚約者のブログに残された答えを求めて彼の職場へと1人向かった。

チンピラの過去の回想からスタートした今エピソード。

火傷跡は、過去にある男によって放火されその火事で父親がなくなっているようです。悲しい過去を背負って孤独に生きてきたということが分かりました。

彼はこれまで1階のメンバーから不審に思われていましたが、前回の行動によって見直され、この後彼らと共に過ごすようになります。(一部反対はあるものの)

そして次のシークエンス、まさかのベース姉さんが感染?!と思ったら怪物を倒すための訓練のもようでした。あーびっくりした。こういう終末系の映画やドラマってアホほどありますが、生存者たちが訓練するシーンって初めて見たかもしれないです。

さて、末期おじさんや子供たちも増えて人数の多くなった1階生存者の会。今エピソードでは、秩序を守るためにルールが敷かれました。

  1. 2人以上の組で動く
  2. 何かあれば直ちに報告
  3. 食事は1日1回定量を配給
  4. 毎晩8時に全員検温
  5. 感染者は隔離する

隔離された状況での食料維持&調達は、多くのゾンビ映画などでも重要な課題であると共に、物語を盛り上げる要素としても大事。(食料調達のため危険な行動に出ざるをえない、など)

相変わらずヒョンスは黙々と危険なミッションをやらされてるようです。車いすおじさんの「もう出したりや」って意見も賛同したいし、実質的リーダーであるウニョクの冷静かつ慎重な判断も重要でしょう。

怪物とは何か?
という問いを常に問うてくるのがこのドラマの真髄でしょう。

そしてついにコンビニ親父が覚醒しました。毛むくじゃらの怪物です。そういえばカツラ被ってましたね、彼。ここでも泣かせにくる、韓国ドラマこういうの本当に上手いよなぁ。

一方、1人バイクで婚約者の職場で例のブログを確認しに行った消防士姉さん。そこで重要な情報がもたらされます。

〈ブログ内容〉
これは病気ではない、呪いだ。
俺も餌食になった。
鼻血と気絶から10日間が経過。
ヤツらがしきりに話しかけてくるが
何とか耐えている。
自分が実験台になっても必ず解決する。
15日経過すれば安定期に入る。
あと5日で特殊感染になる。

一つ確かなことは、
特殊感染すなわち変身せずにいられる人間を
研究することが唯一の方法だ。

この内容、非常に重要ですね!?
15日が1つの区切りということが明確になりました。

そして、婚約者の行方はどうやら軍が把握しているようですね。

そして新たな怪物が登場。
めっちゃ速い!俊足マン、とでも呼ぶことにします。

そして以前に消防士を襲った蜘蛛オバケもうごめいています。

グリーンホーム内には一体何体の怪物が存在してるのか?

この作品を観た感想
この作品を観た感想

7.エピソード7

怪物の攻撃から住人たちを守るヒョンス。ウニョクが、水や食料の残りがあとわずかとなったことを受け、物資調達のために外に出る計画を発表した。

全10エピソードのうち7話目に突入しました。
1階の精鋭メンバーは俊足マンと対峙しています。

この怪物、邦画「アイアムアヒーロー」に登場した陸上選手のゾンビを思い出します。あの映画も撮影や特殊効果は韓国製作チームによるものでした。(こちらのレビューで詳しく解説しています。)

と思ったら、駐車場(?)では何体も怪物が登場!けっこういますが、まとめて火炎放射器で倒すことができました。おじさんGJ!

一方、1階では蜘蛛オバケに車いすおじさんと少女スヨンが襲われてます。それを残りの住人でサポートする…って助けに来たの女性ばかりやないかいっ!残った男性陣はダメんず認定。

そこにヒョンスが自分の仕事といわんばかりに身を呈して蜘蛛オバケを倒しにかかる。その様子は住人たちの心を動かしたようです。

怪物とは何か?
またこの問いかけを投げかけられるシーンです。

そして、車いすおじさんと子供たちの間には何か深い絆のようなものが芽生えている様子。これも何だか悲しいシーンのフラグのような気がしちゃいます。

一方、食料が尽きると知ってテンパるメガネ。こういう小さな揉め事はディストピアではお決まりですね。

そしてベース姉さん今回はギターを弾く。
そのメロディを聴いてヒョンスがいう

「なんだか家にいるような気持ちになる」

そして名付けられた曲名が「スウィートホーム」です。タイトルきたー!なるほど、ここからきてるのか。

グリーンホームという住居としてのホームだけでなく、それぞれが心を通わせて生き残るための絆を育む意味としてもこのタイトルは作用してますね。

そしてベース姉さん、腹膜炎に。
TWDの無麻酔での帝王切開を思い出す…

それにしても医大生でメス握れるもん?

で、ヒョンスの過去。壮絶ないじめの様子。
かなり心を抉られる…こんな悪い子います???

むしろこのいじめっ子に何があったんか気になりませんか?どうやったらそんなサイコパスに…あ…そういうこと?いやでもサイコパスってもっと水面下で人を操るイメージがある。

そして、復讐するも家族や友人の父親が犠牲になるという点は、まるで「パラサイト 半地下の家族」にあった韓国における富裕層と労働者層の格差の闇を垣間見るよう。

この作品を観た感想
この作品を観た感想

8.エピソード8

ジスが突然腹痛を訴える。自分が生き延びるための選択肢が限られていることを知ったジスは、ウニョクの提案通り、手術を受けることを決意。彼女が手遅れになる前にグリーンホームに戻らなければならないイギョン。

さて、残すところ3エピソード。
いよいよ佳境です。

ここから以下気になっている点がどれだけ明らかになるのでしょうか?

  • 感染に関する新たな情報
  • 軍による特殊感染者実験の状況
  • ヒョンスの感染状態は維持できるのか
  • 消防士の婚約者の行方
  • グリーンホームの食糧難

さて。ベース姉さんの手術に必要なものを調達しにったヒョンスたちですが、そこには何と巨大化したプロテインが!!!!

お前生きとったんか!!

どうやら軍が以前言ってたように、怪物たちは燃やさない限りはなかなか死なないようですね。頭を撃てば倒せるゾンビとは訳が違う。これは手ごわいなぁ…

そのぶん、ゾンビ映画と違ってわらわら出てくるというよりも個性の尖がった奴らが少しずつ出てくる感じになっています。

巨大プロテインを倒すため、消防士さんが消防車でアタック!そして落として燃やす、というダイナミックなアクションシーン。

さすがこの辺りの特殊効果も素晴らしいです。
名だたるVFXスタジオが参加してるだけありますよね。

Imagine Dragonsの曲が高揚感を煽ります。

今エピソードは初っ端から凄い(^^)/

消防士さんは、軍から逃げかえるため特殊感染者であるヒョンスのことを伝えたと告白しました。今後、軍がヒョンスを捕えにくる流れはもはや決まったようなものですね。

しばらく、グリーンホームの穏やかな時間のシークエンスが続きます。これは最早嵐の前の静けさ、とでもいうべきでしょう。

視聴者がキャラクターにより感情移入するために重要な時間です。

そして、グリーンホーム管理人が久しぶりに登場!
はっきりは見えませんでしたが覚醒してるのは確か、でもそんなに外見は怪物っぽくないです…けど顔に虫がたかってます。

管理人の顔のアップシーンで動画を止めてじっくり見てみたんですが、もはや虫が湧きすぎててよく分からなかったです。

と、ここでクリスチャンの腕が落ちる。
序盤から活躍してきた人なだけに、この別れは辛いです。

管理人をエレベーターに抑え込み、共に燃やされてしまいました。ここでも嫌な役を自ら請け負った医大生に拍手。

重要な人物が1人いなくなってしまいました。

この作品を観た感想
この作品を観た感想

9.エピソード9

武器を手にあって物を支配し始める無法者たち。その理不尽な振る舞いを見た住人たちは、人間が時に怪物よりも恐ろしい存在になりうることを知るのだった。

ついに残すところ2話!!

前回のクリスチャンとの哀しい別れで少々ショックを引きずっているところに、ベース姉さんと淡い恋模様を乗せてくるとは…恐るべし韓国ドラマ。泣かせるなぁ🙄

チンピラ・サンウク(やっと名前を覚えられました)と、クリスチャンの間にも男の友情が芽生えていたんですね。

悲しみに暮れるのもつかの間。
特殊怪物になるまでの15日間のタイムリミットを刻むコンビニ奥さん。

突然グリーンホームに装甲車が突っ込む。
乗っているのは無法者たち。

ゾンビ映画でもよくあるパターン、怪物より生きてる人間の理不尽な支配こそ恐ろしいってやつがSweet Homeにもきたようです。正直、こういう展開は見てて胸糞悪いので個人的には苦手。

何の躊躇いも撃たれていく住民たち。そしてあっと言う間に支配下におかれてしまいました。しかし、見つかっていないメンバーも数人います。

消防士、サンウク(チンピラ)、子ども(弟)、ジス(ベース姉さんの名前もやっと覚えた)…この辺りでしょうか。彼らに悪党どもからの解放の希望を託しましょう。

無秩序の世界より独裁のほうがマシ、なんて意見も一般論として世間にはあるようですがこの場合は明らかに最悪な事態です。そしてコンビニ奥さんも殺されてしまいました。

隙を見て反撃に出る住人たちと、怪物化して起き上がったコンビニ奥さん。しかし残念ながら状況はさほど変わらず。やっぱ武器が少ないからハンデですよね。

一方、特殊怪物であるヒョンスは悪党の一部と屋上へ。どうやら拷問されそう。ほんま、このドラマに出てくる悪役の鬼畜ぶりって何なんだよ。お前らに何があったんだ。

そして車いすおじさんから鼻血…感染したね。

屋上。
ヒョンスに拷問しようとした悪党リーダージュンソプでしたが、まさかの仲間の裏切り。呆気なく屋上から落とされてしまいました。悪党の一人、チョン・ウィミョンはヒョンスと同じ特殊怪物だった。形勢は完全に逆転(なのか?こいつが何者か次第ですね。)

私の苦手な鬼畜による恐怖支配は、思ったよりあっさりと収束してくれました。(とりあえず)

空から配布される赤い紙。
特殊怪物を通報すれば軍が安全を保障する。

ウィミン「この知らせを見ても、お前が守ってるあいつらはお前を歓迎すると思うか?」
初めて出会った”同類”からのクエスチョンにヒョンスの心は動きます。

最終話で、ヒョンスと仲間たちはどういった選択をするのでしょうか…?

この作品を観た感想
この作品を観た感想

10.エピソード10

安全な場所に移送するという軍の約束を信じるべきか、考えをめぐらせる住人たち。一方、ヒョンスは自分が置かれた感染者という立場について新たな情報を得るのだった。

ついに最終話です!
Sweet Homeは面白いのであっと言う間に2周目も1日で観てしまいました。

屋上から下りてくるヒョンスとウィミン。
状況が分からない住人たちは彼らに銃を突き詰め説明を求めます。

ヒョンス「彼を撃たないで。俺を助けてくれた。」
この選択がこの後どう出るのか…。

ウィミンは同類であるヒョンスに俺と一緒に来いと誘います。彼は、特殊怪物である自分たちは人間からより進化した優れた存在であると認識している。

ウィミンによると、彼は感染を病気と思っていたため自ら実験台になったという。しかし、そこで感染者だということが発覚すると、通常の物理的攻撃では死なない彼に対し、あらゆる拷問が浴びせられた。

拷問されている人物はウィミンと別人ですね。

拷問の目的は、彼の身体から怪物を引き離そうということだったらしいが、それは失敗し、被験者の中にいた液体状の怪物が実験者の1人の身体に寄生したようです。

そういうパターンもあるのね。
ウィミンという名前はこの体の持ち主の名前ではなく、彼に寄生している怪物の名前…ということなのかな?

今は液体状ですが元々は人間だったんでしょう。
けっこう複雑なパターンです。

タイミング悪く、緑のドロドロモンスターが焼き殺される。この怪物は子ども(弟)を助けてくれたグッド・モンスター。

怪物とは何か?」というクエスチョン。
最終話になってより強く視聴者に問いかけられているようです。

さて、具合の悪い看護師さんを背負って助けようとするサンウク。見た目は怖いけど優しい兄貴。

ウィミン「行かせない。通報されたらどうする」
ヒョンス「行かせてやれ」

しかし、外に出たところでウィミンが暴走。看護師たちを撃ち、住人達をあたりかまわず撃ち殺していく。

やっぱりこいつ…狂ってる!

思い通りにならず(ウィミンの考えによると)どうせ死ぬ下等な生物を一気に駆逐してやろう的な破滅的思考ゆえの行動でしょうか…精神的に幼いやつが妙な力を得るとロクなことがないのは、人間も怪物も同じやね。

そして、怪物化したコンビニ奥さんを動かしていたのもこいつだったことが判明。

ヒョンス、ブチ切れ。
ついに覚醒した!!!

翼のような触手が伸びて制御が効かなくなってるように見えます。このままではウィミョンを倒すだけでなく、住民たちも被害にあう…ってところで、止めにきたのが車いすおじさん。

車いすおじさん「大丈夫だ、ヒョンス。お前は悪くない。だいじょうぶ…」
抱きしめる。
しかし、体はヒョンスの触手で貫かれている。

感染したので歩けるようになったんですね。
命に代えてヒョンスを正気に戻らせてくれました。

めっちゃ悲しいやんけ!!!!!!!!

グリーンホームの外。
ウィミョンの発砲で看護師さんが亡くなる。それを見送るサンウク。

ダメんず1号だったノ・ビョンイルも、最後は人をかばって死んだ。

そして、末期おじさんも静かに眠るように亡くなった。

ドロドロの怪物が逃げ出していく。
ウィミンはまだ生きている。

そして、ダメんず3号の通報によってグリーンホームは軍隊に囲まれます。いよいよ佳境。

住人たちは地下に伸びる隠し通路を発見。あれ?なんでグリーンホームから脱出できなくなったんだっけ?完全に見逃してます。

そういえば、このマンションには何かがあるみたいなことを末期おじさんが言ってた気がします。このことだったんですね。

住民たちは隠し通路で地下へ。
しかし、ヒョンスが来ていない。連れてくる、とウニョクも離脱。心配そうに見送る妹のウニュ。

ヒョンスは軍隊の前に自ら姿を現す。

ウニョクはなぜ戻らなかったのか…?
あ…まさかの感染。まじかーーーこんなにリーダーとして活躍した頼りがいのある兄貴が感染でまさかのシーズン1で離脱ですか?

シーズン2にも出てほしいんだが!!

そしてファイナルシークエンス。
第1話の冒頭で自殺しようとしてた頼りなげな青年が、シーズンを通して人を守り、人と怪物の狭間で存在意義に揺らぎながらも成長していく回想シーン。

住民たち。
地下通路からいよいよ脱出。外は雪景色。
しかし、そこには特殊部隊が待っていました。

消防士はここで離脱。特殊部隊と共に行動するのでしょうか?軍は敵なのか味方なのか…(‘ω’)?

残りの住民たちは軍のトラックでどこかに行きました。

ヒョンスはどうなった?
とある装甲車。ヒョンスが目覚めると、運転しているのは…なんとサンウクではないですか!あれ?死んだんじゃなかったの?

しかも火傷ない。

謎の男「久しぶり」
ヒョンス「?!」

別人なのか?
もしかして実は軍人でチンピラのふりしてた…?としたらあの過去の回想シーンが辻褄合わないしなぁ。

あーー
どういうことだ!?

さっそくシーズン2観たいと思います。

この作品を観た感想
この作品を観た感想

まとめ

『Sweet Home -俺と世界の絶望-』は、結果的に2回観たのですがやっぱり面白かったです!舞台セット、衣装、視覚効果、どれもクオリティが高いので見ごたえがあるだけでなく、登場人物一人ひとりのキャラクターもしっかりしており、作品に深みを感じました。

感染経路が「欲望」というかなり抽象的な説明も、ゾンビ映画とは一線を画しており、まだまだ謎が多いですよね。

次々に住人たちが感染していったわけですが、観ている限りでは共通する何かがあったとは思えませんでした。また、感染してもなお正気を保っているヒョンスやウィミョンの共通点とは何なんでしょう…?

あ。ベビーカーおばさんも感染してから子供守ったりして正気保ってましたよね。世界に絶望(ヒョンスは自殺しようとしてた、ベビーカーおばさんは子どもを事故でなくした)してると、怪物に取り込まれないのかな…?

ヒョンスが内なる自分(バッド・ヒョンスと呼ぶことにします。)と対話して必死に取り込まれないよう抵抗してるのと同じように、ベビーカーおばさんにバッドおばさんを抑え込んでいた…?最終的には怪物のような形にはなってしまいましたが。

怪物になった後の姿は、どれも人間とは到底思えない恐ろしい姿ですが、あれは自分が欲する欲望を具現化するのでしょうか。

子供をなくしたベビーカーおばさんは胎児になったし。

地下にいためっちゃ速い怪物やプロテインはどんな人間だったんでしょう。

そういう部分も、セカンドシーズンではどこまで明らかになるのかとても楽しみです。

で、今回『Sweet Home -俺と世界の絶望-』は感染ものではありますが、ゾンビの定義とはさすがにかけ離れすぎてると思ったのでSFホラーに分類しました。

視聴方法

ドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』が配信されている動画配信サービスはこちらです。

ABOUT THIS BLOG
Aoringoホラー研究所について

当ブログはホラー好きな管理人がにわか研究員としてホラー映画やミステリー小説などをマイペースに掘り下げているブログです。

Twitterでは新着情報とかを発信中。

POPULAR POST
よく読まれている記事
絶対に観るべき!ネットフリックス配信中おすすめホラー映画18選【NETFLIX】
おすすめ映画
絶対に観るべき!ネットフリックス配信中おすすめホラー映画13選
《実在の犯罪者》17人を殺害して切断し食べた”ミルウォーキーの食人鬼”ジェフリー・ダーマー
実在の犯罪者
17人を殺害して切断し食べた”ミルウォーキーの食人鬼”ジェフリー・ダーマー
アメリカン・ホラー・ストーリー
ドラマ全シリーズ
『アメリカンホラーストーリー』全シリーズ解説
《実在の犯罪者》殺人ホテルまで建設したアメリカ史上初のシリアルキラー H・H・ホームズ
実在の犯罪者
殺人ホテルまで建設したアメリカ史上初のシリアルキラー H・H・ホームズ

古いホラー映画もマイナー作品も見放題!

\配信作品数が圧倒的No.1/
U-NEXTがおすすめ!
U-NEXT

ホラー映画の古典・1919年『カリガリ博士』から最新作『PIGGY』まで新旧のホラー映画、メジャータイトルからマイナー作品まで揃ってるので、ホラー映画好きにはとくにマストともいえるU-NEXT。

当然、当研究所でもU-NEXTは手放せません。
ドラマ、雑誌、コミック、アダルトまで
コンテンツ数が圧倒的に多い

月額プラン2,189円(税込)が31日間無料
料金にはポイント1200円分も含まれています。
ポイントで最新作や話題作も視聴可能!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
スポンサーリンク
ABOUT ME
Aoringo
Aoringo
にわかホラー研究員
関西在住。ホラー映画を見たりホラーに関することで興味が出たものをマイペースに調べたりしてブログ記事にしています。いろんな映画を観るよりは好きな作品やシリーズを掘り下げるのが好きです。もっぱら在宅シネマ―で動画配信サービス&BS/CS録画で楽しんでます。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました