ホラー映画/ドラマ

考察&レビュー

動画配信サービス

配信中ホラー作品

お知らせ

B級ロードホラー『パラミドロ』予告トレーラー

アオリンゴ

最古で最大のファンタスティック映画の祭典“シッチェス映画祭2022”今年も日本で開催決定!

スペイン発、元闘牛士の中年親父と寄生エイリアンの戦いを描くハイテンションなロードホラー。

スペインのジャンル映画祭「シッチェス映画祭」のラインナップから、よりすぐりの作品を日本で上映する「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2022」が5都市で10月21日より順次開催。上映作品『パラミドロ』の予告編が解禁となった。

『パラミドロ』概要

美女ハイカーにはご用心!世界の国際映画祭が強力プッシュするボディ・スナッチャースリラーにして心理バトルが交錯するアップテンポなロードホラー👻


怪我で闘牛士を引退し、ライドシェアで日銭を稼ぐちょいワル中年親父ブラスコ。ワケありな空気を漂わせる母娘とメキシコ人女性の3人を乗せたオンボロのバンでは、ブラスコの口から女性蔑視的発言により険悪なムードが漂っていた。そんな中、怪我をした女性ハイカーを病院に運ぼうとしたことから悲劇が幕を開けることに…。


『スペースバンパイア』や『スピーシーズ』シリーズを彷彿とさせる本作は、美女エイリアンがもたらす恐怖そのものに加え、寄生による覚醒がどこまで広がってしまうのか…?という緊迫感が楽しいどストレートな寄生エイリアンもの。
さらに新鮮なのは、ジェンダー問題に切り込むような野心作だという点。今回解禁された予告篇でも、スペインらしいご機嫌な音楽とは裏腹に、冗談めかして女性蔑視を口にするブラスコのゲスな姿やそれに辟易する女性たち仏頂面が満載。そんな男へ復讐するかのように、次々に美女たちに乗り移っていくエイリアン…。闘牛士時代のスキル&突剣で立ち向かうブラスコだが、その運命やいかに…!?

監督:ラウル・セレッソ、フェルナンド・ゴンザレス・ゴメス
出演:ラミロ・ブラス、セシリア・スアレス、パウラ・ガジェゴ
原題:THE PASSENGER

ABOUT ME
Aoringo
Aoringo
にわかホラー研究員
関西在住の会社員で主婦。いろんな映画を観るよりは好きな作品やシリーズを掘り下げるのが好き。ファンタジー寄りのグロめホラー&犯罪サスペンス系がとくに好き。もっぱら在宅シネマ―で動画配信サービス&BS/CS録画で楽しんでます。
記事URLをコピーしました