映画レビュー「シザーハンズ」

シザーハンズ

上映日:1991年07月13日 / 製作国:アメリカ

ココがおすすめ

言わずとしれたティム・バートンの名作。切なく温かいダーク・ファンタジーの美しき映像世界。

ホラージャンルではないのですが、ファンタジーも大好きなジャンルのひとつなので、
ダークな雰囲気もある作品に絞って紹介していけたらと思っています(´ε` )

とくに、ティム・バートンの世界がとても大好きです。
この映画は私にとってティム・バートンやジョニーデップとの出会いでした♡

ティム・バートン演じるエドワードの強烈なビジュアルは一度見たら忘れられません。
モンスターではないけど彼は人造人間であり大好きなキャラクターのひとつなので紹介しました。
彼の、複雑な思考を伴わない、純粋で一途な感情に揺さぶられます。
リアルの世界でも、なかなか周囲に理解されないけど自分の大好きなことにまっすぐで寡黙な人って魅力的ですよね、でも不器用で、なかなかうまくいかないことも多く…エドも関わる人を傷つけてしまうという切なさを手がハサミになってることで具現化しています。

ピュアなウィノナ・ライダーは圧倒的可愛さだし
やっぱりジョニー・デップの演技はすごいなあって素人ながら思いますよね♡

研究員・ゾビ子
最後、泣けちゃう

『バットマン』のティム・バートン監督による人造人間の哀しいラブ・ストーリー。丘の上の屋敷に住むハサミの両手を持った人造人間エドワードは、ある日化粧品のセールスであるペグの娘キムに恋をする。

キャラクター度
ファンタジー度
ホラー度
泣ける度

予告編

スタッフ

監督:ティム・バートン
脚本:キャロライン・トンプソン
衣装:コリーン・アトウッド

出演者

手がハサミのエドワード:ジョニー・デップ(Johnny Depp)
エドが恋する相手キム:ウィノナ・ライダー(Winona Ryder)
おばちゃん:ダイアン・ウィースト(Dianne Wiest)
ほか

最後に一言

もはやティム・バートンというひとつのジャンル


\この記事が良かったらぜひシェアしてね!/

この記事タイトルとURLをコピー

-ダークファンタジー/その他
-

© 2021 Aoringoホラー映画研究所