ジグソウ:ソウ・レガシー

サイコホラー

映画レビュー「ジグソウ:ソウ・レガシー」-Jigsaw(2017年)

ジグソウ:ソウ・レガシー

上映日:2017年11月10日 / 製作国:アメリカカナダ

ココがおすすめ

従来のファンには物足りなかったという声もチラホラ聞こえますが、やはりシリーズファンとしては抑えておきたい本作です。

通してみたい!平成ホラー映画金字塔「ソウシリーズ」(準備中)

2004年の第一作目から人気シリーズのついに8作目
ファイナルから7年の時を経てファン待望の新作でした。

監督は『プリデスティネーション』などのマイケル、ピーター・スピエリッグ兄弟。
これまでのように閉鎖空間でゲームがすすめられてるだけじゃなくて、警察など外部の動きも同時進行だったのが新鮮でした。

そのため、これまでのソウシリーズにあった「逃げられない意味不明な気持ち悪さ」が視聴者としては半減した気もしたとおり、従来のシリーズファンからは物足りないという声もチラホラ聞こえてきました。毎回お楽しみの殺人マシーンもほぼ想定内であり、逆に初めて見る人にとっては見やすいかもしれません。

しかし!
そこはこれまでのファン心をくすぐる部分もしっかり用意されており、しっかりとシリーズ集大成という内容になっているので必見間違いなし。13年かけて8作も続いた名作シリーズ、ホラーファンならマストです。

幽子
シリーズの中ではグロさはマイルドめです。(といってもじゅうぶんグロいので要注意♡

あらすじ

密室に集められた5人の男女。頭には目の部分がくり貫かれたバケツが被せられ、身体には鎖が繋がれている。その鎖は対面する壁に繋がっており、壁には一面に丸鋸刃(まるのこは)が付いている。“さあゲームをしよう、お前たちは嘘をついてきた罪を告白せよ、真実のみがお前らを自由にする生きるか死ぬか、お前たち次第だ”ゲームは始まった・・・

予告編

スタッフ

監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ
脚本:ジョシュ・ストールバーグ、ピーター・ゴールドフィンガー
製作総指揮:ジェームズ・ワン

出演者

マット・パスモア
カラム・キース・レニー
クレ・ベネット
、ほか

最後に一言


幽子
なんだかんだでソウシリーズは最高!

ゾビ子
マイケル・スピエリッグ監督のこのあとのホラー作品にも注目です。

 

-サイコホラー
-

© 2020 アオリンゴのホラー研究所